アートネイチャー無料増毛体験・お試し

 

アートネイチャーでは、薄毛を増毛する独自の方法である「マープ増毛」の無料増毛体験のお試しを実施しています。

 

マープ増毛の無料増毛体験とはどんなの??クリック!!

 

 

マープ増毛とは、今ある髪を利用して、無理なく自然な形で、髪を増やす方法です。増毛の方法は、大きく分けて4つあります。大きな特徴としては、決まった形ではなく、あくまで自由に髪を増やせる点です。

 

この自然な増毛の技術で、一般の方や芸能人、人前に出ることの多い方など、多くの人に愛用されている増毛技術です。

 

 

マープ増毛が可能なのか?、どのくらいの本数の増毛が必要なのか?、どのマープ方法を採用するのを、確認する為には、無料増毛体験を受けるのが第一歩です。

 

マープ増毛を無料体験!種類を確認する!クリック!!

 

 

無料体験することで、実際に増毛するのかを判断すればOKですし、その場で決めなくてもOKです。強要されることもないので安心してください。

 

マープ増毛の種類

マープナチュレ

新開発の極細の人工毛を使用して、あくまで自然に増やしていきます。薄毛があまり進行していない方に主におすすめです。とても自然なので、自然毛とほとんど区別がつかないでしょう。自然毛の1本に1本増やす「シングル」、2本増やす「ダブル」、3本増やす「トリプル」から選べます。

 

マープトレン

増毛の方法は、マープナチュレと同じです。使用する人工毛が、極細ではなくて、太めでコシのあるものを使います。地毛は、太い方や、がっちりヘアースタイルの方向けです。こちらは、シングル、ダブルまで選べます。

 

マープソニック

地毛が少なくてマープナチュレやマープトレンでは対応できない場合に採用する方式です。薄毛が進行している部分に使います。まとまった単位で地毛に縛り付けるイマージで増毛していきます。その為、一時間当たりで、2000本もの増毛が可能です。

 

マープマッハ

20分という短時間で2,000本、3,000本、4,000本の増毛ができます。生え際・分け目・つむじに希望した毛量をふんわり自然に増やすことができます。

 

お試し増毛の手順

 

アートネイチャーのお試し・無料増毛体験の流れについて説明します。

 

ネットで無料増毛体験をお近くのサロンを予約

 

 

マープ増毛の無料増毛体験はこちら

 

 

カウンセリング


今の髪の状態をチェックしてもらい、髪型やライフすたいるなど、自分の希望を伝えそれに合う増毛の提案を受ける。

 

毛色・毛質選択


増毛に使う人工毛を自分の髪と比較しながら、自分にあったものをカウンセターと共に見つける。

 

お試し増毛施術


実際にマープ増毛を受けます。数百本程度を行います。

 

カットで整える


増毛した髪を、地毛に合わせて整えます。これで完成です。増毛を実感できます。

 

※無料増毛でかかる所要時間は、約1時間ほどです。

 

 

アートネイチャーのマープ増毛に興味のある方は、是非、チャレンジしてみてください。

 

マープ増毛の無料増毛体験はこちら

 

アートネイチャーの無料増毛体験の感想

 

 

30台男性
行く前は、恥ずかしい感じがして抵抗がありましたが、一度いけば何でもなかったような感じです。実際に増毛してもらった後は、髪が増えて、テンションが上がりますね。今後は、少しずつ増毛をしていく予定です。自然に増えたように施術してもらいます。髪が増えるとウキウキします。


 

41歳サラリーマン
増毛には抵抗がありました。しかし、人目が気になる生活には我慢できなくて無料増毛体験しました。まだ、そんなに薄くないので、マープナチュレで生え際を増やしました。髪が気にならないので、仕事に集中できます。(無料増毛後、すぐに本施術)


 

28歳男性
かなり薄いのでマープで対応できるのか不安できたが、無料増毛を受けて、マープマッハとマープナチュレを併用すれば、しっかり増毛できることが分かりました。これから、少し時間をかけて自然に増毛予定です。はやく、プールと海とか行きたいです。


 

マープ増毛なら1日で髪が増える!増毛体験をチェックする!

 



 

アートネイチャーの増毛サービス

 

「増毛」とは、髪を増や増やす意味ですが、アートネイチャーの「増毛」は自毛に人工毛を結びつける方法、及び、人口ベース(人口頭皮)を使用した増毛を行っています。

 

アートネイチャーの増毛では、次のような増毛を提供しています。

マープ増毛

「マープ増毛法」とはアートネイチャー独自の自毛に人工毛を結びつける技法のことです。増やす髪の量や毛髪の状態により、手法がそれぞれあります。

ヘア・フォーライフ

「ヘア・フォーライフ」は、髪がなくなってしまった部分にも髪を増やすことが出来る増毛方法です。人口ベース(人口頭皮)を頭部に接着して髪を増毛する方法です。

 

さらに、これらの増毛方法を利用して、「ばれない」ように髪を段階的に増やすサービスを提供しています。

 

それが、「4DM増毛システム」です。

 

「マープ増毛」は自毛に人口毛を結びつけて増毛

 

「マープ増毛法」とはアートネイチャー独自の自毛に人工毛を結びつける技法のことです。

 

「ミクロポイント増毛法」とも言います(ミクロポイントを略してマープです)。

 

どういうふうに結びつけるかは、アートネイチャーの公式ホームページに動画(https://youtu.be/p6KIQ0sapZc)があるのでご覧ください。

 

マープ増毛法には次のような種類があります。

マープナチュレ(生え際を自然に増やす)

細くてしなやかな人工毛を使用してふんわりした仕上がりにする。1本の自毛に結びつける人工毛の数は2本、4本、6本の3種類から選べる。

 

マープトレン(部分的なボリュームアップ)

太くてハリのある人工毛を使用して、強くコシのある髪を再現する。1本の自毛に2本、または4本の人工毛を結びつけます。

 

マープライブ(しっかりボリュームアップ)

クローバーに似た形をしている人工毛を使用して、立ち上がりのいい毛髪にする。

 

マープソニック(自毛の少ない場所も増やす)

自毛の少ない箇所にもしっかり増やせます。地肌が助的になる方にもおすすめです。

 

マープクロス(自毛が少ない部分もたっぷり増やす)

他のマーク増毛よりもより多く増毛できる方法です。地肌が気になる方でもOKです。

※通常は、いつくかのマープ増毛の方法を組み合わせて、髪全体を増毛を行っていきます。
※【髪の量(多い)@〜E 髪の量(少ない)】

 

 

 

アートネイチャーの「4DM増毛システム」は増毛がばれない!

 

アートネイチャーでは「4DM増毛」と呼んでいる、ばれない増毛システムを提供しています。

 

一般に4DM(四次元)とは三次元(立体)に「時間」の要素を加えたものです。

 

アートネイチャーの4DM増毛システムは、ある程度の期間をかけて「段階的に密度を増やす」増毛システムです。

 

いっぺんに髪を増やして会社に行ったのでは、他人から見ると「かつら」と同じなので、「増毛」はとうぜん段階的に行なうべきなのですが、それを強調したのが「4DM増毛システム」です。

 

 

増毛のメンテナンス

自毛は1ヶ月に約1p伸びるので、その根元に結びつけた人工毛の結び目も上がってきます。

 

そうなると毛が不自然に見えたり、クシが引っかかったりするので、月に1回程度結び直すメンテナンスが必要です。結び直しは基本的にいま結んでいる人工毛を再利用できます。

 

自毛はヘアサイクルで抜け落ちるので、脱毛したときは別の毛に新たな人工毛を結ぶメンテナンスが必要です。

 

 

アートネイチャーの増毛のお試しコース

 

アートネイチャーでは、お試しの体験コースをいくつか提供しています。

 

  • 無料ヘア・チェック
  • マープ無料増毛体験
  • 4DM無料密度体験
  • ヘア・フォーライフ無料お試し体験
  • 育毛トライアルコース

 

※有料の「お試し」としては、アートネイチャーは「増毛ファーストコース 今だけ1,000本1万円」というキャンペーンを行なっています。

 

マープ増毛の無料増毛体験はこちら

 

 

覚悟しておきたい「上手な勧誘」

アートネイチャーの増毛無料体験をすると、本番の増毛を断りにくくなるのではないかというのは多くの人が心配しているところです。

 

もちろんアートネイチャーは有名な一流企業ですから性質のわるいエステのような違法な勧誘はしませんが、むしろ契約したくなるように上手に勧誘されるのが心配です。

 

雰囲気で契約して後悔しないコツは、その場で即契約しないことです。いったん家に帰って頭を冷やしてよく考えて、費用や効果に納得したうえで契約しましょう。

 

とくに高額の契約になる場合はクレジットカードなどで引き落とすローン契約になることが多いので、後で支払いに苦労しないような金額にとどめておく必要があります。

 

アートネイチャーの費用・・何本増毛する必要があるか

 

増毛の価格は、もちろん増やす毛の本数によります。

 

毛髪の密度は1cm2あたり180本前後が平均で、この密度が50%以下になると「地肌が目立つ薄毛」になります。

 

例えば1cm2当たり自毛が50本程度の薄毛の人が50本増毛すると、合計100本になりかなり薄毛はカバーされます。この密度で頭頂部分の7×7pの約50cm2を増毛するには2,500本くらいの増毛が必要です。

 

2,500本増毛するにはネット上の口コミを見ると、1本あたりの費用は50円ぐらいなので、約12.5万円程度になります。もちろん、増毛する面積が広く本数が増えれば費用は高額になります。

 

その他に、伸びた自毛の結び直し、抜けた毛自毛への着け足しなどでメンテナンス費用が毎月2万円ほど掛かります。

 

頭頂プラスM字ハゲ部分の増毛となると、初期費用が50万円くらいかかり、月々のメンテナンス費用も4万円を超えるかもしれません。

 

このように自毛の密度や増毛したい程度、増毛する面積によって費用は大きく変わってきます。

 

おおざっぱに言うと、本格的に増毛するには50万円以上の初期費用を用意して、月に2〜3万円のメンテナンス費用を覚悟する必要がありそうです。

 

 

増毛と「自毛植毛」の比較

側頭部など毛髪の濃い部分の毛を薄い部分に移植する「自毛植毛は」皮膚科学会がAGAの治療の推奨度Aランクに指定している医療行為です。

 

その費用はクリニックによって違いますが、2,000本で30万円前後が相場のようです。アートネイチャーの「増毛」に比べると高額ですが、メンテナンス費用を考えるとその差はかなり縮まりそうです。

 

言うまでもありませんが、もっとも大きな差は自毛植毛は「自分の毛」だということです。毛根ごと移植するのでヘアサイクルで脱毛した後も自毛が生えてきます。

 

ただ、「手術が必要」、「人にバレやすい」など少し大変なのも事実です。その点、「アートネイチャーの増毛」は、費用は掛かりますが、すぐに増毛が可能です。

 

アートネイチャーの増毛と平行して行ないたいAGA治療

 

アートネイチャーの増毛は、自毛が生えた訳ではないので、自毛の育毛や薄毛治療は、継続して行う必要はあります。

 

マープ増毛は、自毛に人工毛を結びつけるので、自毛がなくなっては増毛も難しくなります。

 

AGA(男性型脱毛)の薄毛は、治療により改善が期待できるので、まだ、薄毛治療を行っていない方は、専門医での薄毛治療をおすすめします。

 

治療費は健康保険が適用されず月に1万円程度になります。